2014年度MOT特別セミナー開催を開催しました

中部空港事務所で空港長をされて いる舂田慶子氏および第四管区海上保安本部で救難課長をされている灘波陽子をお迎えし、産業戦略工学専攻主催MOT 特別セミナーを11月19日16時より19号館202室で開催いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

 

■講師 1 国土交通省大阪航空局中部空港事務所 空港長 舂田慶子

内容:『空と海の安全を守る-中部国際空港の現状等について』

身近な空港での航空機の出入りから、日本全国の空域を飛行する航空機の状況把握など、管制業務を中心に航空保安業務の提供を行っています。管制業務を中心に取り上げながら、どのような仕組みで航空機の運航が行われ、安全が確保されているかについて、ご講演いただきました。

 

春田慶子氏
中部空港事務所 空港長 舂田慶子 氏

■講師 2 海上保安庁第四管区海上保安本部 救難課長 難波陽子

内容:『空と海の安全を守る-海上保安官のエアレスキューについて』 中部国際空港には海上保安庁の「中部空港海上保安航空基地」があります。実はこのように日本の海を空からも守る組織が全国各地に存在しています。

この航空基地の全国初の女性飛行長を経て、東海地方を守る第四管区海上保安本部で全国初の女性救難課長として勤務する灘波氏に、海上保安業務を紹介しながら、どのような仕組みで航空機の運航が行われ、海上保安庁の救助活動等が実施されているかについて、講演いただきました。

難波陽子氏
第四管区海上保安本部救難課長 難波陽子 氏